Exhibition

Exhibition

郷土の作家 鬼頭鍋三郎・三岸節子・杉本健吉2012年6/4-6/23

いずれも愛知県出身、明治末期に生まれ1950年代から1970年代にかけて魅力的な「油絵」を生み出した三作家による作品を取り上げた展覧会を行ないます。
鬼頭鍋三郎(1899-1982)
三岸節子(1905-1999)
杉本健吉(1905-2004)

三作家は、戦後それぞれに独自のモチーフ、特徴的な絵肌をもち多大な実績を上げましたが、
追い求めた絵に関しては、多くの共通点をもっています。
それぞれ、もっとも良い時代の質の高い作品を並列して展観いたします。