Exhibition

Exhibition

MATERIAL-素材にみる芸術表現7 月30 日(月)-8 月21 日(火)

弥栄画廊では8 月の企画展に、挑戦的な前衛芸術をテーマにした展覧会を企画してきました。
3 年目となる今回は、素材をテーマにした展覧会を行ないます。
インターネットによる情報化の社会である現代において、芸術家の知識、選択肢は限りなく広がり、
今まで誰も想像しなかった素材とイメージを組み合わせて作品を創造するという傾向は強くなっています。
一方これまでの長い芸術の歴史を振り返れば、それぞれの国、時代において多くの才能が、
先人を尊重しつつもそれまでと異なる素材に出会い使用することで少しずつ固定観念を逸脱し、
新しい表現への可能性を切り開いており、さらにその中で質の高い感性が時代を経て残ります。
今回は、平面、立体を問わず様々な時代の「面白い」と思える作品を日替わりで展示します。
それらを組み合わせることで生まれる違和感、アート収集のひとつのかたちをご提案できれば幸いです。