休廊のお知らせ 

11月23日(土・祝)、24日(日)、25日(月)、26日(火)まで休廊とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

11月27日(水)より通常営業致します。

宜しくお願い申し上げます。

加納典明・四谷シモン「TENMEI×SIMON」

​2019 年 12 月 1 日 ( 日 ) -12 月 15 日 ( 日 )

時間 11:00 - 18:30 月・火休廊

人形作家として活動し、球体関節人形を主とする数々の作品を世に送り出している四谷シモン。

1960年代より交流のあった写真家・加納典明とは、1972年に「10人の写真家による被写体四谷シモン展」で印象的な共作を発表し、反響を呼びました。

本展では、それから実に40年以上ぶりとなる2016年に企画・撮影された作品約15点を展示致します

過去に状況劇場の俳優として活躍した四谷シモンは、クールで端正な素顔を見せたかと思うと、一転、当時の衣装とメイクに身を包んだ妖艶な姿も披露しており、対象にぶつかるようにエネルギーの強い写真を撮影する加納典明がその姿を独特の雰囲気をもつ写真作品に表現しています。是非ご高覧ください。

会場    弥栄画廊銀座店


104-0061東京都中央区銀座7-10-8

第五太陽ビル1階
     TEL: 03-6263-9707

休廊のお知らせ 

11月3日(日・祝)、4日(月)、5日(火)まで、休廊とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

11月6日(水)より通常営業致します。

宜しくお願い申し上げます。

  白河ノリヨリ展

Noriyori Shirakawa

     likely blue

白河ノリヨリ展終了致しました

多数の方に高覧頂き、誠にありがとうございました。

​2019 年 10 月 12 日 ( 土 ) -10 月 20 日 ( 日 )

時間 11:00 - 18:30 月・火休廊

箔を用いて光と色を追求する美しい画面で知られる白河ノリヨリ。
デビューから一貫して箔のもつ光の魅力を生かして描く白河は「制作していると、光に触れている錯覚を感じることがある」と語り、光そのものが絵画空間に成立することを目指して画面と向かいあっています。
「Likely blue」と題した本展では、絵画作品と近年取り組んでいる白磁にガラスを流し込んだ作品合わせて約20点を展覧します。

 

会場    弥栄画廊銀座店


104-0061東京都中央区銀座7-10-8

第五太陽ビル1階
     TEL: 03-6263-9707

山村國晶展終了致しました

多数の方にご高覧頂き、誠にありがとうございました。

山村國晶展

DAILY PAINTING

​2019 年 9 月 29 日 ( 日 )  - 10 月 6 日 ( 日 )

時間 11:00 - 18:30 月・火休廊

武蔵野美術大学を卒業後、桜画廊、シロタ画廊などで1960年代から作品を発表している山村國晶。

1970年代には独特の鍵型のフォルムを描きはじめ、「この形に到達してから、これ以外のものを描くことに興味がなくなってしまった。」と語り、以来約50年間の間、ほぼ休まず毎日少しずつ描き続け、時には納得のいくまで数年の時間をかけて一枚のキャンバスに向かいます。

「Daily Painting」と名付けられた本展では、同名の書籍(大島徹也編、SHUMOKU GALLERY刊)刊行を記念し、77歳を迎えますます明るく、強く、新しく展開する山村國晶の未発表新作約20点を発表いたします。

会場    弥栄画廊銀座店


104-0061東京都中央区銀座7-10-8

第五太陽ビル1階
     TEL: 03-6263-9707

休廊のお知らせ 

誠に勝手ながら8月12日(月)~8月16日(金)まで、休廊とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

8月17日(土)より通常営業致します。

宜しくお願い申し上げます。

金子國義展終了致しました

多数の方にご高覧頂き、誠にありがとうございました。

​金子國義展

​2019 年 8 月 23 日 ( 金 )  - 9 月 8 日 ( 日 )

時間 11:00 - 18:30 月・火休廊

1965年に澁澤龍彦との知遇を得て、銀座の青木画廊にてデビューし、独特のエロティシズム漂う耽美な作風で数多くの熱狂的ファンを生んだ金子國義。

2015年の逝去後も、その魅力は若年層にまで支持を広げており、また海外文学との関連から、国際的にも再評価の機運が高まっている。

本展では、殊に関心を集める稀少な初期の油彩画10点余を展示致します。

会場    弥栄画廊銀座店


104-0061東京都中央区銀座7-10-8

第五太陽ビル1階
     TEL: 03-6263-9707

休廊のお知らせ 

誠に勝手ながら8月1日(木)~8月5日(月)まで、休廊とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

8月6日(火)より通常営業致します。

宜しくお願い申し上げます。

香月泰男展終了致しました

多数の方にご高覧頂き、誠にありがとうございました。

​香月泰男展

​2019 年 7 月 20 日 (土)  - 7 月 28 日 (日)

時間 11:00 - 18:30 会期中無休

過酷なシベリア抑留の体験を題材とした「シベリアシリーズ」を筆頭に、厳かな生命への讃歌に満ちた制作で美術史にその名を残す香月泰男。

作家の代名詞といえる、炭や方解末を用いた重厚なモノトーンの画面、それが確立された1950年代後半の貴重な作品を筆頭に、その流れを汲む黒や黄土色が支配するまさに香月らしい作品の数々、さらに「花」のシリーズの中でも稀少な初期作品や、水彩、ドローイングを展示致します。

会場    弥栄画廊銀座店


104-0061東京都中央区銀座7-10-8

第五太陽ビル1階
     TEL: 03-6263-9707

加納典明

TENMEI KANOH Exhibition

-ピンクの犬-

加納典明展終了致しました

多数の方にご高覧頂き、誠にありがとうございました。

​2019 年 4 月 12 日 - 4 月 25 日

時間 11:00 - 18:30 日曜休

とある深夜に訳もなく「ピンクの犬」と云うイメージが脳裏に降りて来た。60年代から世界各地で撮った写真をデジタル変換し、自ら加筆したキャンヴァス作品。今回の作品を「写真絵画」と称しているが、絵画へのプロセスとなる道やもしれない。

会場    弥栄画廊銀座店

YASAKA GALLERY GINZA


104-0061東京都中央区銀座7-10-8

第五太陽ビル1階
     TEL: 03-6263-9707

     FAX: 03-6263-9708

GALLERY COLLECTION

2018年12月18-12月21日

里見浩太朗-花と小父さん-
Kotaro Satomi Exhibition

2018 年 12 月 1 日(土)-12 月 9 日(日)

 時間    11:00 – 18:30  会期中無休
友情出品:加納典明 ​

作品のお見積もり、お問い合わせは、下記へお願いいたします

​YASAKA GALLERY

弥栄画廊

 Nagoya,Tokyo

established1986 

 2017 yasaka gallery